美容液の種類は1つじゃない!
その効果について調べてみた!

美白美容液

美白美容液は、保湿成分とともに美白効果が期待できる成分も配合されている美容液です。美白に期待出来る成分とは、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸、ルシノールアルブチン、ハイドロキノン、プラセンタエキスなどが挙げられ、これら全てが厚生労働省で認可された医薬部外品です。美白美容液は、シミの原因となるメラニンの生成を妨げます。

また、それだけではなくメラニンを肌から還元させることで透明感のある肌づくりを手伝うのです。メラニンは紫外線などの刺激によってメラノサイトが活発化すると発生します。このメラノサイトの中にあるメラノソームという袋にメラニンが詰まると、真っ黒なメラノサイトになってしまいます。すると表皮細胞に受け渡されてしまい、シミとして肌に表出してしまうのです。つまり、このメラニンに対してアプローチをすることによって、くすみのない肌へとみちびくことが出来ます。ただし、自分の肌の色を白くすることが出来るわけではないので誤解をしないよう気を付けましょう。

美白美容液はシミの原因となるメラニンに作用する成分が配合されている美容液です。美白美容液には美白成分だけでなく、その他の肌トラブルも改善させる成分が入っていることが多いので、色々なアイテムをチェックしましょう。